「マイノート 人生設計」とは


あなたの大切な情報を一括管理して、「やりたいこと」、「やるべきこと」を設計するデジタル・ノート

自分自身・健康・家族・親戚・友人・生活・資産など、あなたの人生に関わる情報をきちんと整理し、これからの人生で「やりたいこと」「やるべきこと」を自分で選び、歩んでいく。もしもの時には、大切な方が困ることがないように情報や想いを伝える。 そのような生きかたをサポートするソフトウェアが『マイノート 人生設計』です。


また、あなたとあなたのご家族の将来をシミュレートして、「やりたいこと」と「やるべきこと」とを思い描くこともできるソフトウェアです。
『マイノート 人生設計』は、あなたの人生に欠かすことのできない、あなただけの大切なデジタル・ノートになるでしょう。

『マイノート 人生設計』で忘れかけていたあなたの大切な情報を整理して記録。そして、これからの人生を楽しむための将来設計を。:メモ書きや、あなたの頭の中だけで憶えている情報はありませんか?
たとえば 自分は今まで、どこに住んでどう生きてきたか

あなたの学歴や職歴だけでなく、出生・生い立ちから今日に至るまで、大切な思い出や心に残るでき事は、記録として整理されていますか?そしてこれからどんな人生を過ごしたいのか。誰と一緒にどんなことをして過ごしたいのか。
過去現在の情報を整理しながら、これからの人生について考えてみたいと思いませんか?


たとえば 日々の生活で必要な情報

電気代や水道代の引落しなどに使う銀行口座、会員証や使っていないクレジットカード。Web サイトのログイン ID やパスワード。友人・知人の連絡先、かかりつけの病院や服用している薬、お子さんの学校の先生や、電話番号・所在地。
ご家族もよく知らない情報が、ノートやメモ、手帳、葉書、財布の中、机の中、パソコンや携帯電話の中などに散在していませんか?


たとえば お金や資産に関わる情報

現在の収入と預貯金、継続的な支出や住宅ローンなどの返済。加入している年金や保険、所有している有価証券や不動産の情報。将来欲しいものや行ってみたい旅行、そしてやりたいこと。収入と支出、そして「いつ」、「いくら」を何に使いたいか、あるいは使えるか。
あなたとご家族が幸せで充実した時を過ごすために、過去から今日までの整理した情報から未来を描いてみたいと思いませんか?


そのような人生に関わる様々な情報を整理しつつ、これからの人生で「やりたいこと」、「やるべきこと」を設計できるデジタル・ノート、それが『マイノート 人生設計』です。

あなたとあなたのご家族の「これまで」の記録、そして「これから」を楽しむライフプランの設計をお手伝いいたします。
自分の意思や選んだ道を、大切な人に伝える『マイノート 人生設計』:最期までご家族や大切な人に安心と慰めを

人生の終末は誰にでも訪れるもの。
病気や怪我、深刻な事故や記憶障害など、不測の事態に陥ってしまうこともあります。
終末期医療や尊厳死に関する希望。「もしもの時」に連絡をして欲しい人や、伝えたいメッセージ。葬儀に関する希望や思い出の品の形見分け、そして財産分与。
頭の中にあるだけで整理しきれていない 「あなた自身の情報」、あなただけしか知らない 「ご家族にもかかわりのある大切なこと」。最期の時の要望や気持ち…「もしもの時」にあなたにしか分からない情報があると、ご家族が困ったり迷ったりしてしまいます。

さらに昨今、孤独な老人に対して「終活」を切り口に語り掛け資産状況を聞き出し、高額な贋物や実体の乏しい金融商品などを買わせたり、“あの世には何も持って行けないのだから・・・”などと語り資産を騙し取る「終活詐欺」も増加していると報じられています。
あなたに意思伝達能力がなくなってしまった後や末後に、ご家族に対して”元気な時に契約していた”とか”生前に約束してあった”などと主張してくる悪徳業者が居ないとも言えません。
多くの場合、根底にある問題は家族・友人とのつながりの薄さ。この問題を解消することも視野にいれて『マイノート 人生設計』は開発されています。
『マイノート 人生設計』に「もしもの時の連絡先」を記入する際や「医療・介護・葬儀・お墓に関する基礎知識」などを読み情報を整理する過程で、ご家族や親しいご友人と話し合い、大切なことを再確認して一緒に「葬儀費用や墓石の相場」など、さまざまな物事に対する価値基準を作り上げることができます。
この「密接なコミュニケーション」と「価値基準の共通化」によってお互いの意思が明確に伝わり、あなたのみならず周囲も理解しておくことで「終活詐欺」予防にも繋がるのです。
「自らの人生設計」と「家族・親しい友人とのコミュニケーションを通して人間関係の絆を強くする」こと。
これも『マイノート 人生設計』の主要なコンセプトです。

「もしもの時」に必要なのは、託された方がすぐに使える的確な情報と、あなたを想う方達への慰め。
自分で受答えができない病状や事故に遭遇したとき、あるいは末後に大切なご家族が迷わないように、準備してエンディングノートに書き込んでおくべき事柄や、いつ遭遇するか分からない「もしもの時」に必要となるあなたの情報、気持ち、意思。
『マイノート 人生設計』は、いざという時にそれらを大切な方に伝えることができるデジタル・エンディングノートでもあるのです。

エンディングノートは、ご家族やご友人に贈る愛と思いやりのメッセージ。 今を生きているあなたの思いと、最期にあなたの意思を汲んでいただく方へ贈る言葉を、いま書き記しておきませんか?


マイノート 人生設計 を理解する「7つのポイント」はこちら